お付合いA:DVをぶっ飛ばす!

お付合いA

途中まで迎えに来てくれたHの話とは



H 「あのさ、親父とお袋と子供が来た。」








えぇぇぇぇぇーーーーーーいきなりですか!?
子供達はHの親が育てていて、
その子供だけじゃなく
両親までいきなり訪問!!!?







結婚まではまだ考えてはなかったものの
約1年付き合っているんだし
いつかは会わなきゃいけない人達だったけど
・・・・今?
準備とか段取りとか・・・なし?







さっきまでジロジロ見られて不安でしょうがなかったのが
今度はHの両親&子供に突然会う事になって
心臓が飛び出そうなぐらいな状態に







アパートの玄関を入り
リビングへ・・・・









私 「・・・初めまして。桃茶と言います」

噛みながらも挨拶をして頭を下げました
顔を上げると

大きな丸い目をした子供・・・幼稚園ぐらいかな?(可愛い♪)と
優しそうな顔をしたお母さん

それと















さっきのオジサンっ!!!!!!!!!!!!






















な、なんでぇぇ????????








どうやら、たまたま立ち寄ったHのアパートに彼女が来ていて
ほか弁を買いに行ってると知り
そんじゃぁ〜、
自分達の分も買いに行ってくるか♪って事で
ほか弁屋に行ってたそうです。


そして、私の特徴を聞いてたオジサン@後の義父は
私を発見してジロジロとガン見してたそうです・・・



勘弁して欲しかった(泣)




かなりびっくりした私を見て
私以外の人は大爆笑



・・・ありえない光景ですよ。まったく。



そんな変な対面を終え
気に入ってもらえたのか
その後はちょくちょくHの実家に遊びに行かせてもらったり
子供達とも仲良くなりました







そんなある日
長男が突然私の事を「かあちゃん」と呼ぶように・・・






えっと、しつこいですが
私、まだ結婚とか考えてませんでした。
だって、まだ大学生だったし
Hと付き合って、まだ約1年

それに、夢があったので
結婚とか、現実的ではなかったんです。


私の考えでは
結婚は大学卒業して、好きな仕事を数年してから考えるもの
もちろん、結婚してからも仕事は続けたいと思ってました。

桃体験談

プロフィール
キーワード

プロフィール

名前 桃
30代主婦です。
バツイチで現在は娘1人連れて再婚しました
ちょっと無理しすぎた1回目の結婚により、虚弱体質に・・・。
1人でも1日でも早くDVで苦しむ人がいなくなればと思っています

□チェックしてみてください□

DVを受けている人の特徴のチェックリストです。

DVを受けている自信がない、
よく分からないという人はDV被害者の中に数多くいます。
まずは、このDV被害者チェックをしてみませんか?

●いつもパートナーの機嫌にびくびくしている
●パートナーを怒らせないようにいつも気を使っている

●パートナーがトラブルに巻き込まれたら「助けなければ」という衝動にかられる

●パートナーからたたかれたり、殴られたり、蹴られたり、髪の毛を引っ張られたりする

●パートナーが何を望みどんな反応をするかを考えて行動や付き合う人、友人を決めている

●自分の意見をもてなくなっている

●セックスを断ることができない

●パートナーの視点で世の中を見てしまう

●パートナーに依存している

●自分の行動に責任を持つことができない
>

このチェックリストをしてみて、当てはまることがあれば、安心・信用できる人・機関に相談してみてください。
【自分】を取り戻してこれからの判断をしてください。

キーワード

検索


モラハラ男が、なぜ?あなたにそのような行動を取るのか?なぜ?精神的に追い詰めてくるのか?あなたは、まだモラハラで苦しみ続けますか? もうモラハラ夫との戦いは今日限りで終わりにしましょう!

【送料無料】セクハラ・DVの法律相談改訂版
知らないでいるよりも、絶対に知っているとあなたのチカラになります
法改正、紛争実態を踏まえた解決策を示す最新改訂版
DV・虐待にさらされた子どものトラウマを癒す
お母さんと支援者のためのガイド:家庭内DVで傷ついた子供をケアしましょう


こんなオトコ要らねぇ!!
漫画家・箱ミネコ氏の人気ブログ「離婚日記」を書籍化:妊娠中に言い掛かりをつけて出ていった元夫と1年半かけて調停離婚。悲惨な結婚生活とサイコホラーな離婚までの道程


夫にイライラしたときに読む本
誰も傷つかず、誰も悲しまず、笑顔と自信を取り戻し、夫婦の危機を救う一冊


子連れ離婚を考えたときに読む本
子どもの気持ちを大事にしながら、離婚する方法を学んでください。必要な手続きから、様々な問題の対処法まで、わかりやすく解説。先輩シングルマザー100人による役立つアドバイスも満載。

サブコンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。