千葉県@*数が多いので分けます:DVをぶっ飛ばす!

千葉県@*数が多いので分けます

千葉県のDV関係は全国でも最先端といっても過言ではないと思います!

実際、数多くの機関があり
千葉県女性サポートセンターの24時間電話相談もOK
休館日なしといった体制は素晴らしいと思います
この体制は元千葉県知事堂本暁子氏の功績が大きいとの事です
(参考;Wiki堂本暁子氏ページ)

実は、私、こちらの就職面接を受けさせていただいた事があります^^;
その際、面接していただいた方から
千葉県のDV問題に取り組む心意気といいましょうか
覚悟の程を聞かせていただきました
実際にDV加害者が来たときなどのお話しも伺いました

受けた印象は『ここなら安心!』でした





千葉県女性サポートセンター [婦人相談所]
電話番号043−206−8002
FAX043-206-8820
HPクリックするとHPに⇒千葉県女性サポートセンター
電話相談24時間
043−206−8002
面接相談月曜日から金曜日まで(祝祭日は除く)
 9時から17時まで
弁護士による法律相談:毎月第2・第4火曜日/要予約
女性医師による心とからだの健康相談:毎月第3木曜日/要予約


※面接相談、法律相談、心とからだの健康相談では、外国語の通訳を介して相談することができます。
対応言語:英語、中国語、スペイン語、タイ語、タガログ語、韓国語
















千葉県内の「配偶者暴力相談支援センター」
1配偶者暴力相談支援センター047-475-5966
習志野健康福祉センター047-475-5966
市川健康福祉センター047-377-1199
松戸健康福祉センター047-361-6651
野田健康福祉センター04-7124-6677
印旛健康福祉センター043-483-0711
香取健康福祉センター0478-52-9310
海匝健康福祉センター0479-22-3101
山武健康福祉センター0475-54-2388
長生健康福祉センター0475-22-5565
夷隅健康福祉センター0470-73-0801
安房健康福祉センター0470-22-6377
君津健康福祉センター0438-22-3411
市原健康福祉センター0436-21-3511


お住まいの地域に限らず、どこでも相談を受けられそうです

相談機関

プロフィール
キーワード

プロフィール

名前 桃
30代主婦です。
バツイチで現在は娘1人連れて再婚しました
ちょっと無理しすぎた1回目の結婚により、虚弱体質に・・・。
1人でも1日でも早くDVで苦しむ人がいなくなればと思っています

□チェックしてみてください□

DVを受けている人の特徴のチェックリストです。

DVを受けている自信がない、
よく分からないという人はDV被害者の中に数多くいます。
まずは、このDV被害者チェックをしてみませんか?

●いつもパートナーの機嫌にびくびくしている
●パートナーを怒らせないようにいつも気を使っている

●パートナーがトラブルに巻き込まれたら「助けなければ」という衝動にかられる

●パートナーからたたかれたり、殴られたり、蹴られたり、髪の毛を引っ張られたりする

●パートナーが何を望みどんな反応をするかを考えて行動や付き合う人、友人を決めている

●自分の意見をもてなくなっている

●セックスを断ることができない

●パートナーの視点で世の中を見てしまう

●パートナーに依存している

●自分の行動に責任を持つことができない
>

このチェックリストをしてみて、当てはまることがあれば、安心・信用できる人・機関に相談してみてください。
【自分】を取り戻してこれからの判断をしてください。

キーワード

検索


モラハラ男が、なぜ?あなたにそのような行動を取るのか?なぜ?精神的に追い詰めてくるのか?あなたは、まだモラハラで苦しみ続けますか? もうモラハラ夫との戦いは今日限りで終わりにしましょう!

【送料無料】セクハラ・DVの法律相談改訂版
知らないでいるよりも、絶対に知っているとあなたのチカラになります
法改正、紛争実態を踏まえた解決策を示す最新改訂版
DV・虐待にさらされた子どものトラウマを癒す
お母さんと支援者のためのガイド:家庭内DVで傷ついた子供をケアしましょう


こんなオトコ要らねぇ!!
漫画家・箱ミネコ氏の人気ブログ「離婚日記」を書籍化:妊娠中に言い掛かりをつけて出ていった元夫と1年半かけて調停離婚。悲惨な結婚生活とサイコホラーな離婚までの道程


夫にイライラしたときに読む本
誰も傷つかず、誰も悲しまず、笑顔と自信を取り戻し、夫婦の危機を救う一冊


子連れ離婚を考えたときに読む本
子どもの気持ちを大事にしながら、離婚する方法を学んでください。必要な手続きから、様々な問題の対処法まで、わかりやすく解説。先輩シングルマザー100人による役立つアドバイスも満載。

サブコンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。