非難する際にに持ち出しておきたい物:DVをぶっ飛ばす!

非難する際にに持ち出しておきたい物

もし、どうしても非難しなければならない時
どこに、行きますか?
どこに避難するか、日頃からよく考えておくと良いかもしれません。

私の場合は、非難するにしても
なんの考えもなく
頼れる実家は遠く離れていた為、実家に行くのはまず無理でした。
友人に頼るにしても
友人に迷惑はかけたくないと思っていました。

さいわい、元旦那は直接の暴力は私には振るいませんでしたので
命の危険はありませんでした。
子供に八つ当たりしていましたが
お金を渡していれば、八つ当たりもなかったので

私が考えた結論は
子供はなるべく託児所に入れるか
自分の側においておく
もしくは、元旦那の実家に預ける
お金は元旦那に渡して機嫌よくさせ安心させる
そして、離婚しよう!でした。。

今考えると浅はかな考えだとは思いますが
あの時の精一杯でした。


出来る事なら、もし現在DVを受けている方が
これを読んでくれてるのなら
ぜひ、信頼できる親類・友人・機関に相談して欲しいと思います。

しかし、用心して欲しいのは
相手にすぐに分かってしまう事は避けた方がいいですね。
避難場所の住所・電話番号など、場所を特定できるものは自宅には残さないようにしましょう。

もし、直接的な暴力を受けた時には
診断書は取っておいた方が良いと思われます。
写真などもあれば良さそうですね。

持ち出すものはすぐに、持って行けるようにまとめておくのも良いかもしれません。

持ち出し品リスト
・運転免許証
・健康保険証またはコピー
・銀行通帳・カード・印鑑
・生命保険証券
・裁判に提出する証拠品(怪我をしたときの写真・医師の診断書)
・録音や相談者に相談した際の「記録メモ」
・あなたにとって大切なもの
・お子さんが大切にしているもの
・学校や幼稚園の道具一式
・着替え
・常備薬
 …など

もし、こんなに持ち出せないわ!!とか
突発的に家を出る際の為に信頼できる人に写真や診断書・大切なものなどは預けておくという手もあります。
貸し金庫という手もあります。

現金は常にいくらか常に身に着けてるといいかもしれません。
私の場合、現金は数千円程度しか持って居なかったので
苦労しました。。。

非難しますか?避難しましょう!!

プロフィール
キーワード

プロフィール

名前 桃
30代主婦です。
バツイチで現在は娘1人連れて再婚しました
ちょっと無理しすぎた1回目の結婚により、虚弱体質に・・・。
1人でも1日でも早くDVで苦しむ人がいなくなればと思っています

□チェックしてみてください□

DVを受けている人の特徴のチェックリストです。

DVを受けている自信がない、
よく分からないという人はDV被害者の中に数多くいます。
まずは、このDV被害者チェックをしてみませんか?

●いつもパートナーの機嫌にびくびくしている
●パートナーを怒らせないようにいつも気を使っている

●パートナーがトラブルに巻き込まれたら「助けなければ」という衝動にかられる

●パートナーからたたかれたり、殴られたり、蹴られたり、髪の毛を引っ張られたりする

●パートナーが何を望みどんな反応をするかを考えて行動や付き合う人、友人を決めている

●自分の意見をもてなくなっている

●セックスを断ることができない

●パートナーの視点で世の中を見てしまう

●パートナーに依存している

●自分の行動に責任を持つことができない
>

このチェックリストをしてみて、当てはまることがあれば、安心・信用できる人・機関に相談してみてください。
【自分】を取り戻してこれからの判断をしてください。

キーワード

検索


モラハラ男が、なぜ?あなたにそのような行動を取るのか?なぜ?精神的に追い詰めてくるのか?あなたは、まだモラハラで苦しみ続けますか? もうモラハラ夫との戦いは今日限りで終わりにしましょう!

【送料無料】セクハラ・DVの法律相談改訂版
知らないでいるよりも、絶対に知っているとあなたのチカラになります
法改正、紛争実態を踏まえた解決策を示す最新改訂版
DV・虐待にさらされた子どものトラウマを癒す
お母さんと支援者のためのガイド:家庭内DVで傷ついた子供をケアしましょう


こんなオトコ要らねぇ!!
漫画家・箱ミネコ氏の人気ブログ「離婚日記」を書籍化:妊娠中に言い掛かりをつけて出ていった元夫と1年半かけて調停離婚。悲惨な結婚生活とサイコホラーな離婚までの道程


夫にイライラしたときに読む本
誰も傷つかず、誰も悲しまず、笑顔と自信を取り戻し、夫婦の危機を救う一冊


子連れ離婚を考えたときに読む本
子どもの気持ちを大事にしながら、離婚する方法を学んでください。必要な手続きから、様々な問題の対処法まで、わかりやすく解説。先輩シングルマザー100人による役立つアドバイスも満載。

サブコンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。